【孤独のグルメ】Season8松重豊 最終回 三ノ輪でカツ丼と冷し麻婆麺食す

孤独のグルメ Season8  松重豊 カツ丼 冷し麻婆麺

毎週金曜深夜0時12分から松重豊さん主演の孤独のグルメ(テレビ東京)が大人気ですね。

孤独のグルメは、原作久住昌之氏、作画谷口ジロー氏の同名コミック本をドラマ化したものです。

 

松重豊さん演じる輸入雑貨商、井之頭五郎が商用で行く先々で

おいしいものを食します。

 

最終回、第12話は東京都台東区三ノ輪のカツ丼と冷やし麻婆麺です。

 

ゲストでは

クリスタルアート店の店主、広瀬省吾役に浅利陽介さん

定食屋の常連客の社長役に春海四方さん

が出演しています

 

最終回では最後になんと原作者の久住昌之さんと松重豊さんの

ご対面シーンがありますよ。

 

では、井之頭五郎が頼んだお品との心のつぶやきを追ってお届けします(ネタバレ

 

 

場所は東京都台東区三ノ輪

井之頭五郎(松重豊)は住宅街を歩き

商談先のクリスタルアート店に向かう。

 

クリスタルアート店では広瀬省吾(浅利陽介)に

紹介してもらった武蔵小杉の村井さんの契約が決まったと

お礼を言う

(前回の商談先はクリスタルアート店の広瀬さんの紹介でした)

 

前回の武蔵小杉のジンギスカンの話はこちら

 

 

五郎は広瀬に世界インテリア雑貨展の協力を頼み

広瀬は「協力させてもらいます」

と快く受けたが

広瀬から五郎にも頼みたいことがあった

 

広瀬は五郎に、大晦日に福岡に行ってもらえないか

と無茶なお願いをする

 

五郎は内心

今年はゆっくりしようと思ってたんだけどなぁ

 

五郎は広瀬に

年末年始はパリに行こうと思ってたんだよ

 

広瀬はカウントダウンドミノに参加するとのこと

 

ドミナー達の悲願達成は、五郎さんの決断次第です

僕を男にして下さい

 

五郎は

 

全然腑に落ちないけど、わかったよ、やりますよ

 

最後に広瀬は、相手のお客さんはちょっとだけ個性的な方ですが

五郎なら大丈夫と仕事を五郎に引き継ぐ。

 

五郎は今年の大晦日は仕事、しかも面倒そうだと思うが

 

いや先の事よりも今だ

 

 

無茶苦茶、腹が減った

 

 

よし店を探そう

 

店を探し始めます

 

店を探し回るがなかなか見当たらず

浅草の端まで来てしまう

 

こうなったら浅草寺に行って天ぷらでも喰うか

でも歩くと結構な距離あるよなぁ

 

そこに定食と書かれてあるのぼりを発見

 

うん、定食?

 

中華 洋食と書かれてあるのれんを見て

 

左から中華、右から洋食

 

カラッと最高の油でどうぞ

と書かれてあるのを見て

 

そう言われちゃあ

 

のれんをくぐり店に入る五郎

スポンサーリンク

 

【 孤独のグルメ】Season8 松重豊 カツ丼を食す

 

五郎、皿にのったポークソテーを見て

うわぁ、でかい

 

 

 

空腹の俺にいきなり洋食の先制パンチ

 

迫力に惑わされそうだが

まずは胃袋の意見を尊重したい

 

 

広東メン、スタミナラーメン

えー? オムライスドライカレー?

そんなのありか

カレーライスにチャーハンか

看板通りの中華・洋食

この店ならオムライスに餃子を合わせるとか?

 

そうだ

 

(ボードに書かれてある)

 

カラッ!と最高の油でどうぞ

 

を見て

 

そこに惹かれたんだ

 

そういや久しく食ってないなぁ

 

うん、決まりだ

 

 

すいません

 

 

カツ丼の上をお願いします

 

今年も大晦日に仕事

カツ丼で勝つ!!

(五郎小さくガッツポーズ)

 

浅草寺は?

 

あっちか

 

今年の残りの仕事がうまくいきますように

(浅草寺の方角に礼をする)

 

 

(店の主人と店員)同じエプロン、そしておかもちで出前かぁ

いいなぁ

 

 

(お待たせしました。カツ丼です)

 

かつ丼のふたを開ける五郎

 

おー!!!

 

 

【カツ丼、上(お新香、味噌汁付)】

ロースが纏う金色のキミ

その旨さに全員ヒレ伏せ!

 

 

いただきます

 

(一口カツを食べる)

 

 

うまい!!

 

 

もう笑っちゃうよ

 

 

(にこにこしながらご飯を口に運ぶ五郎)

 

 

うん、うん

 

つゆ染みご飯最高

 

(満面の笑みの五郎)

 

 

くぅーーー、どうしてくれよう

 

 

(カツを一口食べて)

カツ丼ってやっぱり、丼の王者だ

 

 

(カツ丼を半分位食べた後、カツ丼の様子を見て)

 

卵のとじ加減がいやいや~~

 

 

中華、洋食屋の和の心

 

 

(再びボードに書かれた謳い文句を見て)

 

カラッ!と最高の油

 

その通り!!

 

 

何だか食べるほどに腹が減っていく

 

 

他のお客さんが「ラーメンのA」と注文するのを聞き

 

ラーメンのA?

 

何それ

 

あーセットがあったのか~

 

がーん・・・

 

 

おっ七味があった

 

(残りのカツ丼に振りかける)

 

あっ、一味だ

 

いいじゃん

 

 

 

旨いカツ丼は、食う者を黙らせる力がある

 

 

(カツ丼を食べ続ける)

 

 

よし!!

 

 

(残りのカツ丼とご飯とお新香をひたすら口に入れる五郎)

 

 

カツ丼、男の中の男メシ

最高のタイミングでそれを食えた

 

 

いやぁーうまかった

それだけだ

 

 

(最後に味噌汁をすすり)

 

 

あー食欲に火がついちゃった

 

 

ハムケチャップライスも気にはなるが

中華方向に振るかぁ?

 

 

あっこんなのが・・・

 

 

よし!!

 

 

すいません

 

 

冷し麻婆麺と餃子お願いします

 

あっ、真冬に冷し頼んでる俺

ふっ

テレビ東京:孤独のグルメ第12話 カツ丼と冷し麻婆麺より

スポンサーリンク

 

 

【孤独のグルメ】Season8 松重豊 冷し麻婆麺食す

 

【冷し麻婆麺】

季節の概念覆せ!

美味けりゃいいじゃん!!冬でも最高!!

 

どれどれ

 

おーこういう

 

うんうん

 

甘辛で美味い

 

中華風冷やっこの爽やかさに肉みその香りがすごくいい

 

このトッピング ナイスだ

 

 

(麻婆麺をかき混ぜる五郎)

 

 

これはぐちゃぐちゃの混ぜ系でいくのがいいなぁ

 

(麻婆麺を口に運ぶ五郎)

 

 

麺のコシと豆腐の柔らかさがムチャクチャ合うぞぉ

 

そこにひき肉のコンビネーション

 

いいじゃないか

 

 

マーボーの、冷しの、、メン

 

 

これははまる

 

いいものを知った

 

 

キューリが冷し中華っぽい

 

ふっ

 

(にこにこしながら食べる五郎)

テレビ東京:孤独のグルメ第12話 カツ丼と冷し麻婆麺より

 

【孤独のグルメ】Season8 松重豊 酢ゴショウ餃子を食す

 

【餃子】

貴方がいない世界は考えられない

 

 

酢にコショウドバドバで

 

(餃子を一口食べる)

 

う~んいける

 

やっぱり俺、酢ゴショウ餃子大好きだ

 

 

 

うんうん、古き良き中華屋さんの味

 

カツ丼食ったのがなかったことのように

ぐいぐい食える

 

(餃子に酢ゴショウをたっぷり付け、一口に口に放り込む)

 

 

そうだ

 

麺に追いスー

 

(麺に酢をかける)

 

 

さらに追いラー

 

(ラー油も麺にかける)

 

 

(そして食べる)

 

 

ほーらほら調合五郎大成功

 

 

ぐ~~んと美味くなった・・

 

お酢パワー恐るべし

 

 

(おいしそうに食べる五郎)

 

 

あっすいません

レンゲかスプーン頂けますか?

 

 

(常連さんと店員の会話)

 

 

下町のふところに入ったような

すんごくいい食堂だぁ

 

 

 

カツ丼食って酢ゴショー餃子に、真冬の冷し麺

 

 

超でたらめ食いだけど

こんなでたらめがたまらないんだ

 

 

 

あー腹パンパン

 

 

(水を飲みほして)

 

 

ごちそうさまでした

 

大満足気に店内を見る

(創業当時の写真)

 

 

(五郎が帰り支度をしていると、

原作者の久住昌之さんが入って来る)

 

 

すいません、お会計お願いします

 

久住さん振り返り五郎を見る

 

二人会釈をして

 

 

えっ?誰だっけ

 

店の主人:これつまみに

 

久住さん:ありがとうございます

 

 

どうも、ごちそうさまでした

 

 

(店を出る五郎)

 

 

カツ丼で願掛けも出来たし

スタミナもばっちりだ

 

ふっ

 

さて大晦日は福岡かぁ

 

何を食おうかなぁ

 

 

(そこに携帯のベルが鳴る)

 

広瀬より急に福岡のお客さんが、

マドリードに商品を仕入れに行ってほしいとのことで

連絡が入る

 

 

 

まったく~~

 

はぁ~マジかよ

 

マドリードか

 

 

年末マドリードかぁ

 

パエリアの一人前ってあるのかなぁ

テレビ東京:孤独のグルメ第12話 カツ丼と冷し麻婆麺より

スポンサーリンク

 

【孤独のグルメ】Season8 中華・洋食やよい店情報

 

ふらっとQusumiのコーナーでは、実際に原作者の久住昌之さんがお店に伺います。

 

久住昌之さんの注文したお品は、

ドラマの中で食べていた揚げワンタンと

オムライスドライカレー(オムドラ)

 

揚げワンタンは酢豚っぽい味で、サクサクが入っているのが嬉しい

つまみに最高とのことです

 

そしてオムドラ

 

久住さん、オムドラを一口食べて

 

美味い、これは美味いですね

 

卵とドライカレーの味がものすごいあって

カレーソースにひき肉が入ったのが

めちゃくちゃおいしい

 

うわぁ、めちゃめちゃ美味い

 

とのことでした

 

 

大正時代から続く老舗

中華・洋食やよい

 

久住昌之さんが、店に飾られてある写真を見て

カフェーって書いてある頃はどういったメニューだったか

店主に尋ねると

ハヤシライスとかつ丼、クリームソーダはあったとのことでした

 

最後に久住昌之さんのコメントがありました

 

孤独のグルメもなんとシーズン8、最終回ですけど

まぁエイトになるとは、本当に思ってなかったですね、うーん

8年位歳とりましたからね、この中で

by久住昌之

 

テレビ東京:孤独のグルメ第12話 ふらっとQusumiのコーナーより

 

東京都台東区浅草5丁目60-1

中華・洋食 やよい

 

 

※お電話でのお問い合わせやご予約はなるべくお控えくださいとの事です。

駐車場 なし

 

 

とうとう最終回になってしまった孤独のグルメ。

 

久住昌之さん、8年間お疲れさまでした

 

かつ丼は本当においしそうでしたね。

 

オムドラも食べてみたいですねぇ。

 

松重豊さんの食べっぷりが見れなくなると思うと淋しいです

 

あとは大晦日のスペシャルを残すのみです

 

最後の締めくくりはどんなお品を食べられるのか、見届けましょう

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

【孤独のグルメ】Season8松重豊 武蔵小杉でジンギスカン食す

2019.12.18

【孤独のグルメ】Season8松重豊 ぶりの照焼き定食とクリームコロッケ食す

2019.12.08

【孤独のグルメ】Season8松重豊お茶ノ水で南インドカレー食す

2019.12.01

【孤独のグルメ】Season8松重豊鳥取でオーカクとホルモン焼き食す

2019.11.23

【孤独のグルメ】Season8松重豊鎌倉ドイツ料理店でかたせ梨乃と対決

2019.11.17
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です